女の人

ビジネスチャンスが満載

ビル

簡単にスピーディーに

香港での会社設立が増えています。香港はライフラインや法の設備が整っているだけでなく、法人税の低さも会社設立する上での好条件となっています。また、交際費は全額損益計上でき国外源泉所得は基本的に非課税、貿易に対する事業や雇用の規制が少ないなどのたくさんの利点があります。香港の家賃は高額ですが、オフィスや雇用を持たなくても事業を維持することができます。1人でビジネス展開することも可能です。香港での会社設立は比較的、簡単に行えます。シェルフカンパニーという香港在住の会計士や経営コンサルタントの会社が作った法人を買取り、名義変更をして株主総会を開き承認する方法もあります。この場合、現地に常駐せずに経営することも可能です。個人でも書類さえ整えば、申請や許可が下りる規定は比較的ゆるやかです。許可が下りて最短3日で経営できるケースさえあります。香港の会社設立における資本金の最低額は、他国に比べて非常に低く、役員も株主も1名でまかなえます。会社設立を業者に頼むと、料金と共に必要な項目を会社設立のためのフォーマットに記入して、パスポートと住所証明書のコピーを提出するだけで手続きを代行してもらえます。その後の事業もフォローをしてくれる業者もあります。個人の場合は株主1名と香港人の秘書1名、香港登録住所と株主のパスポートまたは身分証明書のコピー、会社名とその登記住所の書類などが必要となってきます。香港での法人口座の開設も行ってください。会社が設立できたらビザを申請します。ビザが発行されたら香港でIDカードを修得し、事業をはじめることが可能になります。