女の人

高齢者向け宅配で独立

弁当

成長性の高さが魅力

高齢化が進む中で売上を伸ばしている企業の一つに、配食サービスを行うまごころ弁当があります。主に高齢者向けのお弁当を作っており、一人暮らしの家庭に加えて老人ホームなどにも提供しているのが特徴です。安心や安全に重きを置いて作られる食事は好評で、業界でもナンバーワンの店舗数を誇ります。これだけ勢いのあるまごころ弁当ではフランチャイズも募集しており、独立の手法としても非常に魅力的と言えます。フランチャイズに参加するには、初めにまごころ弁当のサイトなどから資料請求を行い事業の細かな点について把握します。その上で面談や説明会に参加し、より詳しい話を聞くことになります。説明会については首都圏であれば交通費を全額支給してもらえるため、参加しやすくなっているのが特徴です。説明会に参加後、事業を始める意志が固まったのであれば、実際のまごころ弁当の店舗を見せてもらうことになります。資料や説明だけではわからない点について、この店舗見学の段階で確認します。開業するのに必要な店舗については、応募者の希望に沿った地域から本部が選定します。本部の市場調査によって利益を上げやすい地域が選ばれるため、独立開業が初めての方でも安心です。契約が決まると、店舗を施工するための物件購入が行われ、店舗が作られることになります。10坪程度の敷地があれば問題なく経営できるため、資金的にも有利です。資金面で不安がある場合には、まごころ弁当が用意している融資制度やリースを活用することも可能です。最後に研修が行われ開店へと至ります。